Regular

釉がけをしています。

窯詰めの前の作業、表面をガラス質にするために石灰釉をかけます。

生地が薄いため、水分を含む量に限界があるので

まず外側をかけ、半日から一日乾かして内側をかけます。

均等にかけるために手際よく作業します。